バーティカルSNSの可能性、ガーデニングSNSについて

この数ヶ月、バーティカルSNSの可能性について考えていた。
一通り調べた上でもう少し深掘りする価値があると踏んだ僕は、オンラインサロンのメンバーとブレスト会を開催した。
そこで得た知見と、そこから踏み込んで考えた企画が面白かったので記録として残しておく。

続きを読む

プログラミング学習サービスについて

プログラミング学習が今年になっても熱いままだ。
業界内ではTECH CAMPを筆頭に沢山のサービスがあるし、その様な状況でも雨後の筍のようにドンドン出てくる。
最近は差別化を効かせる為に、結婚しているママ専用のプログラミングサービスまであると聞く。

さて、それではプログラミング学習サービスについて少し深掘りしてみよう。

続きを読む

スマートスピーカーの可能性について

先月からスマートスピーカーが話題だ。
AmazonだのLineだのGoogleだのがここぞとばかりにリリースしている。
個人的な意見を言わせてもらえれば、正直あまり興味は無い。
僕の世代ぐらいになるとPCに慣れており、マウスやキーボードでの操作を不便と感じないからだ。
そもそも、これだけスマホが流行っていてもPCの方が概ね便利だと思ってるぐらいなので、声での操作ともなれば全く持って必要性を感じない。
音楽を聴きたければPCで聴くし、予定が見たかろうが買い物がしたかろうが、これも全てPCの方が便利だ。
だがそうは言っても僕だってIT業界で一応起業家をしている身(ひっそりとだが)。
最新のテクノロジー、感覚に触れるというのはとても大切だ。
そう思って今回Google home miniを買ってみた。
まあ使い道はないだろうけど試しにね、というわけだ。
だが、実際使ってみて、今まで体験したことのない感覚を覚えた。
シンプルだが、近い将来当たり前になるであろう大切な感覚。
今回はそれを共有しようと思う。

続きを読む

ローカルビジネスの可能性について

先日とある案件で沖縄へ行ってきた。

その際、様々な人に出会い、親切にしていただいたのだが、一人忘れられない出会いがあった。
その人は齢50を超えているにも関わらず、驚くことにWEB周りの知識ですら僕より幅広く、そして深くキャッチアップをしていた。
僕がこの間ようやく申請をしたエストニアのe-Residencyにもすでに登録していたし、流行りのAGRITECHなんかに関してもずっと知識があった。

そうなってくると一つの疑問が生まれる。

なぜこれほどの人が沖縄にいるのか、沖縄で一体何をしているのか。

気になって仕方ない僕は、仕事終わりの飲みの席で率直に聞いてみた。
すると……。

続きを読む

ユーザーインタビューについて

今回はユーザーインタビューに関する小話をしようと思う。

大前提として、この記事は「初めての起業」みたいな人をターゲットにしてるので、経験知識豊富な方が読んでも参考にならないと思う。
なので「全然大したこと言ってねえじゃねえか、時間返せ」とか言って怒らないように。

続きを読む

日本政策金融公庫を利用したデットファイナンスについて

先日、人生で初めてデットファイナンスをするため、日本政策金融公庫の担当と会ってきた。
エクイティファイナンスについてはある程度は知っていたのだが、それに比べて明らかに違いがあり愕然とした。
他の人の参考になれればと思って気づいた点を書いておく。
尚、提出に必要な書類やら手続き、他デットファイナンスのメリット・デメリットなどの基本的なことについての記述はない。
そこいら辺は知っているという前提の元に書いているので、必要に応じて各員で調べてもらいたい。

続きを読む

サンクコストについて

たまに受ける困った相談がある。
「アイデアあったので起業したくて、まずは今お金かけてサイト作ってもらってます。その間ビジネス相談させてください」というやつだ。
これは困る。
非常に困る。
つまり何が言いたいのかと言うと、サンクコストをかけるのは一番最後の最後にしてくれ、ということだ。

続きを読む

コンサバな業界の可能性について

仕事柄良く聞かれることがある。
「起業ネタ探してるんですけど何かありませんか?」と。
大体そう言われるとまず言うことは「もう無いものは無いよ」だ。
そう、IT起業がブームになって早数年、その間優秀な若者や経験豊富な大人が24時間365日次の手を狙って考え続けた結果、もう無いネタは無いと言っても過言ではない事になっている。
仮に貴方の考えたアイデアがまだ世に無いのなら、それは貴方が世界で最初に考えたから無かったのではなく、先人達が何度も考えたけれど熟慮の末やらなかった、無いにはないだけの理由があって無い、のだ。
そういうこともあって冒頭のセリフに繋がるわけだ。

続きを読む


CAMPFIREファンクラブについて

家入一真さんが新しいサービスを始めた。
CAMPFIREファンクラブ」というものだ。
簡単に概要を説明すると、自分の好きなクリエイターに月額課金で寄付を送ることが出来る。
そしてその金額に応じて、クリエイターの未発表作品なり、作品途中経過なりの何らかの見返りをもらえるというものだ。
今回はこのサービスについて少し深掘りしてみたい。

続きを読む

Startupにおける旅行関連サービスの可能性について

僕は旅行が好きだ。
かれこれ一人で70カ国ほど回っている。
となると当然旅行で起業をしたいと考えるのも自然の流れだろう。
もう10年も前から何か無いかと模索している。
ここでは我々Startupが手掛ける旅行サービスについて深掘りしてみよう。

続きを読む